無痛治療|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

埼玉県川越市脇田本町23-33(駐車場無料・バリアフリー)

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

無痛治療

当院は"痛くない治療"に徹底的に取り組む歯医者さんです!

無痛治療

従来までの歯医者さんは「痛い・怖い・行きたくない」というイメージが付きまとうものでした。生じる痛みと歯を削るドリルの音が、歯医者さんを遠ざける一番の要因となっていたように思います。現在では、歯科医療の進歩に伴い、限りなく無痛で歯を治療することが可能となってきています。「完全な無痛治療」とまでは行きませんが、当院は最新の医療技術を取り入れ、限界まで痛みのない治療を追求しています。痛みを恐れている方、ぜひ当院のアプローチをご覧ください。

ライフ川越歯科流の無痛治療~7つのアプローチ~

8つの無痛治療

ライフ川越歯科では、歯科治療に伴う痛みを緩和(回避)する手段として、次のような7つの取り組みを行なっております。人によって感じる度合いは異なりますが、「ここまで痛くないとは思わなかった」というお声を頂戴することもございます。ぜひ当院の無痛治療をご体験ください。

① 歯茎への表面麻酔を先に実施

表面麻酔

歯の治療では、痛みを取るために麻酔注射が行なわれます。しかし麻酔注射を刺すときは歯茎が無防備な状態で刺さる痛みが加わります。当院は、先に歯茎に表面麻酔を塗り込むことで、痛みなく注射が行なえるようにしています。

② 極細注射針の選択

極細の注射針

当院で使用している麻酔注射の注射針は、極細の33Gのものを使用しています。針の太さが刺さる痛みの大きさに比例しますので、極力細いものを選択することで、どこまでも痛くない注射が行なえるようになっています。

③ 麻酔液の温度への配慮

麻酔液

麻酔液は、普段冷蔵保存されています。冷たいままの麻酔液が歯茎の中に注入されると、その冷たさが痛みとなって伝わることがあります。当院は、先に麻酔液を人肌レベルにまで温め、温度差からくる痛みを取り除けるようにしています。

④ 拡大鏡を駆使した精密治療

拡大鏡

歯の治療時には、拡大鏡を使用した精密治療を実施しています。肉眼と比較して視野を数倍に広げて患部をとらえることができ、見える治療、削りすぎない無駄のない治療が実現します。結果的に、痛みそのものの発生率を抑えられます。

⑤ 5倍速コントラによる振動の軽減

5倍速コントラ

歯を削るハンドピースにはいくつか種類があります。当院では「キーン」という歯を削る時の嫌な音がしないものを使用し、その中でも通常よりも5倍の速度で回転するものを導入しています。これにより歯に伝わる振動を低減させ、痛みを緩和させることができます。

⑥ 麻酔針の刺し方の工夫

麻酔針の刺し方の工夫

麻酔注射を刺す際、歯肉に大きな圧が加わるとそれが痛みとなって伝わります。これを回避するためには、刺す角度に配慮することが大切です。歯茎の粘膜に針をあてがうようにして注射すると、スムーズに麻酔液が注入され、痛みを生じにくくなります。

⑦ 予防歯科を積極的にご提案

予防歯科

歯医者さんで痛みが生じるのは、歯を削ったり神経を切除したりする治療行為が行なわれるためです。虫歯や歯周病になる前に定期的に歯医者さんに来ていただければ、治療自体を回避することができます。このため、当院では各患者さまに予防歯科を強くご提案しています。

川越地域で痛くない歯医者さんをお探しの方へ

痛くない歯医者さん

ライフ川越歯科は、痛くない歯科医療サービスをご提供し、地域の皆さまに喜ばれています。「歯医者さんは痛いもの」と思い込まれている方もおられますが、現在の歯科医療では様々な形で痛みを取る工夫が取り入れられています。当院も積極的に「痛みへの配慮」を行なっていますので、川越周辺にお住まいで痛くない歯医者さんをお探しの方は、ぜひお気軽に当院にご来院ください。

トップへ戻る