小児矯正・小児歯科|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

埼玉県川越市脇田本町23-33(駐車場無料・バリアフリー)

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

小児矯正・小児歯科

ライフ川越歯科の考える小児歯科・小児矯正のあり方

小児矯正・小児歯科

お子さまのお口環境は、生え変わりや顎骨の発達など「これからも変わり続ける」という特徴があります。このため、今この時点のケアのみにとらわれず「この次の動き」も見据えて判断していく必要があります。当院は、親御さまとお子さま両方のお気持ちに配慮し、将来のお口環境を見据えた治療をさせていただいております。

歯医者さんを好きになってもらうことを第一に考えます

歯医者さんを好きになる

お子さまが歯医者さんを好きになれるかどうかで生涯的なお口環境も変わってきます。当院は、お子さまが歯医者さんを受け入れられるように次のような取り組みを実施しています。「お子さまだからこそ」に配慮した取り組みで、将来につながるレール作りを心がけています。

① 心の緊張を解きほぐします

お子さまの緊張緩和

お子さまのお口環境で既に強い痛みが出ているような場合を除き、当院ではすぐに治療を実施するようなことはありません。お子さまとお話しながら治療器具や歯の模型などを触ってもらい、お子さまにとっての歯医者さんが身近なものとなるように配慮させていただきます。

② お子さまにも治療の内容をご紹介

お子さま目線の治療説明

治療内容については、親御さまだけでなくお子さま本人にもご説明いたします。専門用語を使わずわかりやすくご案内し、「一緒に取り組む」というお気持ちにつながるような配慮をしています。お子さま自身に語り掛けることは、お子さまの主体性の形成からも大切なことです。

③ 親御さまにも同席していただきます

親御さん同席での治療

実際に治療を行なう際は、親御さまにも同席していただくようご案内しています。お子さまの安心感を確保すると同時に、お子さまのお口環境への理解も深まります。特にご家庭での歯磨き習慣を後押しすることにもつながりますので、親御さまには積極的に治療の場に参加していただいております。

④ 「咬合誘導」をご提案しています

顎の発育面のご提案

お子さまの歯や顎骨は常に成長し続けています。この時期だからこそできる顎骨の発達を利用した簡単な矯正を「咬合誘導(こうごうゆうどう)」と呼びます。発育に合わせて顎骨の成長を適切に方向付けてあげることで、自然に歯並びも整っていきます。大きなメリットがあるため、お子さま向けにご提案させていただいております。

※現在、ライフ川越歯科では矯正治療は行っておりません。当院から徒歩8分の場所にある同グループの「まことデンタルクリニック」では矯正治療を行っておりますので、矯正治療をご希望の方は、まことデンタルクリニックをご紹介させていただきます。何卒ご了承下さい。

小児矯正では、歯並びだけでなく「呼吸」が大切です!

問題の改善

川越地域で小児矯正をお考えの親御さま、ぜひともこの項目を丁寧にご確認ください。お子さまの歯並びを気に掛けておられる場合、ただ歯並びそのものに目が行きがちですが、実は治療法次第では、鼻炎やアレルギー、喘息、多動的な傾向、集中力不足などを改善できることもあります。これは、歯並びが顎骨の成長や呼吸の在り方と密接なつながりがあるためです。

顎骨の小ささや位置ズレがもたらす不安定な呼吸

顎骨の位置のズレ最近では、顎骨そのものが小さかったり、顎骨の位置ズレを生じているお子さまが増えてきています。これはファストフードなどを食する機会が増えているためだとも言われています。

上顎が小さく位置ズレを起こしているようなケースでは、空気を吸い込む鼻腔が小さくなり、鼻だけでは呼吸がしずらくなります。また、下顎で位置ズレや骨そのものが十分に発育していかないと、歯の並ぶスペースが確保できないと共に、舌の位置が喉の奥へと押しやられ、気道が圧迫されがちになってしまいます。

このような「呼吸の不安定化」は、口呼吸やいびきだけでなく様々な症状を引き起こします。

不安定な呼吸がもたらす悲劇

問題が生じる可能性脳は常に酸素を必要としています。「寝る子は育つ」と言われるように、睡眠時に私たちの脳も成長します。この際に適切な呼吸が行なわれていないと、成長が正しく促されず発育面や情緒面、人格面で良くない影響が現れてしまいます。

学力低下、多動的傾向、中耳炎、蓄膿症、扁桃腺からくるアレルギーや鼻炎など、様々な影響が報告されています。また、口で呼吸していることで免疫力が低くなり、病気にかかりやすい体質にもなってしまいます。

顎骨の最適化は呼吸を改善し、歯並びを整えます

お子さまの上顎の成長を促して位置取りを適切に定めていくと、自然と呼吸がしやすくなっていきます。呼吸が改善すれば、成長が適切に促され自分の能力を最大限に発揮できるようになります。

下顎についても、正しく成長し適切な位置に定まると、顎関節がスムーズに動き歯の並ぶスペースが確保されていきます。お子さまの歯並びは、このような連携プレイで整っていきます。

ライフ川越歯科式「コンビネーション小児矯正治療法」

当院の小児矯正治療では、「ワイヤー」と「拡大床」を組み合わせたコンビネーション治療を行なっています。ワイヤーだけの矯正治療に頼ってしまった場合、どうしても歯の磨きにくさで虫歯になってしまうリスクが高まってしまいます。拡大床に関しては、取り外しが可能でお手入れがしやすいものの、これだけに頼ってしまってはコスト面で非常に高くついてしまいます。

このため、当院は両方のデメリットを消してメリットのある部分をうまく取り入れられる「コンビネーション小児矯正治療法」を取り入れています。お子さま自身への負担と経済的な負担の両方をうまく低減させられるものです。

拡大床矯正装置

拡大床矯正装置

顎骨の成長を適切なものへと促すものです。必要に応じて取り外せますので、ブラッシングなどのセルフケアもスムーズに行なえます。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

歯にワイヤーをかけて顎の成長と歯の動きをコントロールするものです。あるべき方向へと力を分散させ、歯並びを整えることができます。白く目立たないワイヤーなどもあります。

ムーシールド

ムーシールド

受け口(反対咬合)のお子さまに対して使用することが多いものです。マウスピースのようなもので、就寝時に装着するタイプの矯正装置です。

ライフ川越歯科では妊娠中や妊娠予定の女性を全力サポートしています!

妊娠中・妊娠予定の女性現在お子さまの歯の治療や矯正をお考えのお母さまで、これからまだ妊娠のご予定をお持ちの方、または現在妊娠されている方は、ぜひご自身も歯医者さんをご受診ください。日本人の約80%が歯周病にかかっていると言われています。そしてママさんが歯周病に罹っていると、妊娠中の胎児への影響があり、早産や低体重児出産のリスクが高まるとの報告があります。ぜひお早めに歯周病を完治させ、お口環境を整えたうえで健やかなお子さまをお迎えください。当院は、ママさんのお口環境から始める妊娠準備を積極的に後押ししています。

川越地域で小児歯科・小児矯正歯科をお探しの方へ

小児歯科、小児矯正歯科をお探しの方

ライフ川越歯科では、お子さまのお口環境のケアや治療、また呼吸面や顎の発育を見据えた小児矯正治療を行なっています。一方的に治療を施すのではなく、お子さまの目線にまで下がったお付き合いをさせていただき、末永くお子さまのお口環境をサポートさせていただければと考えております。川越地域でお子さまの歯の治療、矯正をお考えの方は、ぜひお気軽に当院までお越しください。

※現在、ライフ川越歯科では矯正治療は行っておりません。当院から徒歩8分の場所にある同グループの「まことデンタルクリニック」では矯正治療を行っておりますので、矯正治療をご希望の方は、まことデンタルクリニックをご紹介させていただきます。何卒ご了承下さい。

トップへ戻る