歯周病と喫煙 見えないうちに進行しているかも、、、 ライフ川越歯科|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

歯周病と喫煙 見えないうちに進行しているかも、、、 ライフ川越歯科

投稿日:2019年7月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ!!ライフ川越歯科のもっちゃんです!!

7月に入りましたが、寒い日が続きますが、皆様体調は崩していないでしょうか。

気温に合わせた服装をして、梅雨を乗り切りましょう!!

 

さて、以前糖尿病と歯周病のお話をしましたが、今回は喫煙との関係をお話しします。

喫煙者の歯周病への影響は、「かかりやすい」「気がつきにくい」「治りにくい」の三つです。

まず、生体の本来の免疫機能が喫煙により妨げられるため、歯周病にかかりやすくなります。

喫煙者は、非喫煙者に比べて罹患率が高く、重度に進行した人の割合も高いことが知られています。

また、ニコチンの血管収縮作用により、炎症症状が隠され、

歯周病が進行しても出血などの自覚症状が出にくくなります。

そのため、発見が遅れてしまい、気づいたら重度の歯周病になっていたということがあります。

歯茎にに赤みや腫れがそれほど目立たないのに、歯周組織の破壊が進んでいることもあります。

さらに、いざ治療を始めても、喫煙者の歯茎は硬くて沈着物の除去が難しく、歯周組織の修復も阻害されているため、思うように治療効果が上がらないのです。

 

ですので、喫煙をされている方は、痛みや出血がなくても、

まずは検診をし、歯周病の有無や、歯周病の程度をご自身で把握しておきましょう!

 

本日も皆様のご来院お待ちしております。

 

 

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

トップへ戻る