医療費控除・・・歯科の自費治療費も|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

医療費控除・・・歯科の自費治療費も

投稿日:2018年7月15日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!ライフ川越のがんちゃんです(*'ω'*)

前回に引き続き医療費控除のお話です。

税金から控除されるのはわかったけれど、

何の税金?控除って?お金が戻って来るの?

といくつか疑問に思いませんか?

控除されるのは所得税と住民税です。

所得税は銀行振り込みもしくは現金受取で返ってきます

住民税は、翌年度に分割して差し引かれます。

(例えばH29年分をH30年に申告の場合、還付はH30年6月~H31年5月分に)

では、年間医療費をどのくらい使ったらどのくらい戻ってくるのか。

これはその年の総所得金額によって異なってきます。

所得税率が

家族で申請する場合

①課税総所得金額が330万円~695万円以下・・・20%

一人で申請

②課税総所得金額が195万円~330万円以下・・・10%

③195万円以下・・・5%

一般的にはここのどこかにに当てはまるかと思います。

住民税は一律10%です。

これを計算式に当てはめてみましょう。

年間で家族で10万円医療費を使っていたとして、歯科で自費治療10万円を使ったと考えると

所得税と住民税合わせて約4万円戻って来る事になりますね!!

10万円の治療が実質6万円で出来ちゃうという事です!

医療費控除するとかなりお得な事がわかりますね(^-^)

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

 

トップへ戻る