むし歯じゃないのに歯がしみる⁉知覚過敏とは③|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

むし歯じゃないのに歯がしみる⁉知覚過敏とは③

投稿日:2018年9月11日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは!ライフ川越歯科のあっちゃんです☺

今日は少し肌寒く感じますが、ジメジメ蒸し暑いよりは過ごしやすいですね(*^-^*)

 

前回に引き続き、知覚過敏の原因についてお話します。

④虫歯の治療

むし歯を治療した際、深くまでむし歯があれば削れば削るほど神経に近くなり、知覚過敏を起こしやすくなります。しみているだけなら時間が経てば落ち着くこともありますが、ズキズキと脈を打つような痛みが出ると神経を取らなければなりません。

⑤ホワイトニング

ホワイトニングの薬剤で一時的にしみることがあります。詳細な情報はまだありませんが、ホワイトニングをやめると落ち着く方が多いです。

歯がしみてお困りの方はぜひご相談ください(^^)/

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

 

トップへ戻る