妊娠中に歯医者で治療できる?②|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

妊娠中に歯医者で治療できる?②

投稿日:2018年5月22日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは!ライフ川越歯科のあっちゃんです☺

先週に引き続き、妊娠期の歯科治療についてのお話です。

 

まず、不安に思われる方が多い麻酔についてです。

歯科の麻酔は局所麻酔なので、おなかの赤ちゃんに届くことはありません。

無痛分娩などに使われる薬と同じ成分なので、問題ありません。

 

痛み止めについては少し注意が必要です。

ボルタレンという強い痛み止めは、死産の報告例があるため禁止されています。

ロキソニンも、妊娠後期はすすめられません。

一番多く出されている痛み止めは、カロナールというお薬です。

この薬に関しては、作用がおだやかで、おなかの赤ちゃんに悪影響があるという報告はありません。

また、心配な時は産婦人科でお薬を処方してもらうのもよいでしょう。

 

妊娠していても歯科治療は受けられますが、普段からむし歯歯周病予防していれば、

肉体的にも精神的にも安心して過ごせるかと思います。

 

歯科医院は、

『痛くなったら行く』のではなく

『痛くならないように行く』場所でありたいです☺

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

 

 

 

 

トップへ戻る