歯医者さんでするチクチクする検査って?~歯周病~|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

歯医者さんでするチクチクする検査って?~歯周病~

投稿日:2017年11月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、ライフ川越歯科のスタッフです。

文化の日、とてもいい天気に恵まれ~近所のスーパーの屋上から航空ショーの🌟星形に描かれた雲を見れて感動しました。

 

今後、歯周病についての話しをしていきますが、まず今回は歯周病の検査についてお話しします。

歯周病・・・

成人の約8割が歯周病と言われていて、気付かないうちに進行する恐ろしい病気です。

 

検査というと、ちょっと怖いイメージをお持ちの方もいるかもしれないので、どんなことをするのかお話しします(#^^#)


まず、検査をしないと、歯周病がどの程度進行しているのかわかりません。

もちろん、口腔内やレントゲン写真である程度の把握は出来ますが、歯周病の検査をすることで

1本1本の歯の状態がわかります。

この時に、歯茎からの出血の有無、歯のぐらつきもチェックします。

 

では本題

歯周病の検査って

  どんなことするの?

歯周ポケットの深さを測ります。

この歯周ポケットが深いほど歯周病は進行しています。

歯周ポケット、聞いたことがありますか?

最近では、歯ブラシや歯磨き粉のCMなどでもよく耳にしますよね。

歯と歯茎の間の溝のことを歯周ポケットと言います。

この溝の深さを測るのがプローブという器具。こちらです👇

 

先端に目盛りがついていて、数値を測ることが出来ます。

歯と歯茎の間に入るくらい細いこのプローブで触りますので、多少チクチクする感じがあるかもしれません。

この検査結果は、このようにプリントして冊子に入ります。↓

この数字に関しても、今度歯周病のお話の時に詳しくご説明いたします。

 

 

では、次回はレントゲン写真のお話です。

 

ライフ川越歯科

〒350-1123

埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F

☎0120-248-301

川越駅西口 徒歩3分

本川越駅 徒歩8分

提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

トップへ戻る