歯槽膿漏?思想脳労?|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

歯槽膿漏?思想脳労?

投稿日:2018年10月29日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちわ!!ライフ川越歯科です(^▽^)/

今回は、歯周病と歯槽膿漏の違いについてお伝えいたします。

基本的には、2つのもとになる疾患は同じですが、より歯周病が進行してしまい、膿が歯の周りから出てきている状態を歯槽膿漏と表現することがあります。

 

歯周病は、初期の歯肉炎とよばれるものから重度の歯周炎(歯を支えている顎の骨が溶けて、歯がグラグラ)まで、すべての炎症の進行度を含んだ歯周疾患の呼び名ですが、


歯槽膿漏は、重度の歯周炎を指す言葉であります。

しかし、CMなどに使われていて聞きなじみがあるものではありますが、歯医者さんの中では、歯槽膿漏という言い方は今現在あまり使われておりません。

また、しっかりと定義づけされているわけではないので人によって認識に違いが生じてしまいます。

ただ、歯医者さんで歯槽膿漏と言われてしまった方は、間違いなく歯周病に罹患している状態ですので、しっかりと治療を受けてくださいね( `・∀・´)ノ

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る