詰め物がしみるんだけど|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

詰め物がしみるんだけど

投稿日:2018年10月19日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちわ!!ライフ川越歯科です(^▽^)/

今回は、治療を施された歯がしみてしまっている方に向けてです。

 

虫歯になってしまった部分を削って、その削った部分に、詰め物・かぶせものを施して、モノが噛めるようにするのですが、詰め物をした歯が術後しばらくしみるのは珍しいことではありません。

一般的に、歯を削った部分を補う材質は、金属かプラスチックになります。

それらの素材は歯とは刺激の通しやすさが違うので、詰めた当初はしみたり痛かったりします

ただ、第三象牙質という刺激に対する防御壁みたいなものが歯の内部に出来上がってくると、その症状は緩和していく傾向にあります。

 

ただ、むし歯が大きくて、ギリギリ神経を残したような歯が痛む場合は、根っこの治療が必要になることあるので、なにか症状があれば放置せずに歯科受診をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

トップへ戻る