虫歯になりにくくするには・・・食事編|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

虫歯になりにくくするには・・・食事編

投稿日:2018年9月3日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!ライフ川越のがんちゃんです(*'ω'*)

最近また太りすぎてしまったのでダイエットを再開しました(>_<)

ダイエットでは、一回の食事を少なくして何回かに分けて食べる方法があったりします。

これは、数回に分けて食べた方が脂肪がつきにくく食事をするという行為自体が消費カロリーを高める、

といった効果があるようですが・・・

虫歯になりにくくするには、飲食回数を増やさない事が大切になってきます。

一日に何回も飲食する事で、唾液の緩衝能が低下(口腔内のpHを正常な範囲に保とうとする働き)

これにより脱灰がすすみやすくなります。

それと食べる物に関してですが

虫歯の原因は一般的に砂糖だと思われがちですね。

それだけではなく炭水化物が含まれる食品も虫歯の原因になっているのです( ゚Д゚)

歯に付着した炭水化物によって細菌が酸を産み出し、脱灰がすすんでしまいます。

就寝直前の飲食を避けた方が良いのはダイエットと共通ですね( *´艸`)

これは睡眠中に唾液の分泌量が減少する為で、酸が停滞しpHが低い状態が長く続いてしまうからです。

以前飲み物のpHの表を載せたことがありましたが、酸性の飲み物や食べ物も虫歯になりやすい食品の一つです。

健康には良いけど歯には良くない、ダイエットには良いけど歯には良くない・・・

何を食べてどんな生活をしたら良いか悩んでしまいますよね(>_<)

続きはまた次回に。

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

 

 

 

 

トップへ戻る