むし歯じゃないのに歯がしみる! 知覚過敏とは?|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

むし歯じゃないのに歯がしみる! 知覚過敏とは?

投稿日:2018年8月28日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは!ライフ川越歯科のあっちゃんです☺

最近、また真夏のような暑さですね(*_*)

9月になってもまだまだ残暑は厳しそうです。

 

みなさんは冷たい物を飲んで歯がキーン!としみたり、

歯磨きをしてズキッ!と痛みを感じることはありませんか?

それは知覚過敏かもしれません。

歯の一番外側にはエナメル質があります。エナメル質は削っても基本的には痛みはありません。

二番目の層にある象牙質は痛みを感じる部分です。

何らかの原因で象牙質が露出していると、しみたり痛みを感じます。

象牙質の中には無数の小さな管があり、その管を通して神経にまで刺激を伝えます。

その原因は様々です。

次回からその原因についてお話します。(^^♪

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

 

 

 

 

トップへ戻る