抜歯できない人がいるの。。。?9|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

抜歯できない人がいるの。。。?9

投稿日:2018年6月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ☺ライフ川越歯科のきょんです☺

梅雨が明けたみたいですねヽ(^o^)丿毎日が本当暑いですね( ゚Д゚)

みなさん体調にはきをつけてくださいね(>_<)

今回のお話は、月経(生理)です。

女の人には嫌でも避けて通れないものですね。(*_*)

この時期はホルモンバランスが崩れやすく、体も敏感になったりしてしまいます。精神的にイライラしたり、不安定になったりもしますよね。

実際には抜歯などの処置に生理はあまり関係無いと言われていて、生理が重く治療が困難な場合以外には特に気にせず治療を行う事ができます。

ただ、平常時と同じように、すむのかというわけではありません

生理というのは、スムーズに経血を排出する為に血が固まりにくくなっている状態なので抜歯などを行った場合、生理では無い時に比べて、血が止まりにくくなる可能性があります。

時間をかけてしっかり止血すれば問題はありませんが、気になるようならば時期をずらして抜歯するのも良いと思います☺

また、体温が通常より高い場合も血が固まりにくく出血量が増えがちです。

生理が重くなくても体温が高い時は抜歯の時期をずらした方がいいでしょう

生理期間を避けて抜歯の時期を決める場合、生理開始予定直前の抜歯にも注意しましょう。

親知らずの抜歯は抜歯した後も、痛みが続くことがあり、傷口に血餅というかさぶたが出来るまで、微量に出血を繰り返す事もあるので、抜歯後の不快感を生理期間中に持ち込む事になるので、生理終了後がベストです☺

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

 

 

 

 

トップへ戻る