ミュータンス菌と赤ちゃんの関係? ライフ 川越 歯科|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

ミュータンス菌と赤ちゃんの関係? ライフ 川越 歯科

投稿日:2020年4月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ!!ライフ川越歯科のもっちゃんです(^▽^)/

 

暖かい日が続きます!とても、ポカポカしていてピクニックなどいきたいですね!

しかし!!!

緊急事態宣言により、外出が制限されているので不要不急の外出は控えてくださいね!

当医院でも、院内感染を防止するために、延期可能な治療やクリーニングは期間を延ばすことが出来るので

申し出てください!

 

さて、本日は、ミュータンス菌の母子伝播についてお話しようと思います。

虫歯菌(ミュータンス菌)、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません

ところが、奥歯が生える1歳6か月頃になると、

まわりの大人の唾液を通してミュータンス菌が赤ちゃんに伝播することがわかっています。

世界的にみても、もっとも身近な母親からの感染が一番多いので、

赤ちゃんのためにも、あらかじめお母さんのお口の中のミュータンス菌を減らしておくことが大切です。

また、感染しやすい時期は、複雑な形の乳歯が生え、糖分を摂取する機会が増える1歳6か月から乳歯列が完成する2歳7か月です

この時期は、歯磨きはもちろん、口移しや、大人と同じ食器を使うなどは控えてください!

そうすることで、赤ちゃんの虫歯のリスクが格段と下がります!!

現在、周り赤ちゃんがいる環境であれば、この点を考慮して生活してみてくださいね!

 

 

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

トップへ戻る