自費と保険の被せ物・・・何が違うの?|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

自費と保険の被せ物・・・何が違うの?

投稿日:2018年2月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。ライフ川越歯科のスタッフです。

自費と保険の被せ物、土台から違うと前回お話しました。

保険の被せ物は、歯の場所によって違います。

まず前歯

前から左右それぞれ3番目までの歯です。

裏側や内側は金属で表面が白い被せ物が出来ます。

この表面の白いのはプラスチックですので、着色したり次第に変色していきます。

次に小臼歯

4番目5番目の歯です。

内側も外側も白い被せ物が出来ます。CADCAM冠と言って、プラスチックにセラミックの粉を混ぜた物です。金属を使っていないので歯茎が黒ずむことも金属アレルギーの心配もありませんが、強度はあまりありません。(割れる可能性有り)

最後に大臼歯(奥歯)

6番目7番目の歯です。

ここは銀歯の被せ物です。奥歯は咬合力もかなりかかる所なので、強度のある銀歯なのです。

歯茎が黒ずむ、金属アレルギーの心配の他に見た目も良くないですね。

良い所は値段が安いのと強度があるということだけです。

次回は自費の被せ物についてです。

 

ライフ川越歯科

〒350-1123

埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F

☎0120-248-301

川越駅西口 徒歩3分

本川越駅東口 徒歩8分

提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

トップへ戻る