仕上げ磨きで歯ブラシを噛んでしまう|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

仕上げ磨きで歯ブラシを噛んでしまう

投稿日:2018年7月17日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは!ライフ川越歯科のあっちゃんです☺

 

前回に引き続き、仕上げ磨きのお話です。

仕上げ磨きの時に歯ブラシを噛んでしまい、すぐに歯ブラシの毛先が広がってしまう事が多いかと思います。

小さいころの時期だけのことなので、正直、治せません。

本人に注意してそれを理解できる年齢にならなければ難しいのが現状です。

 

対策としては、

お子さん用の歯ブラシと仕上げ用歯ブラシ、2本用意してください

乳幼児は自分で歯磨きができなくて当然です。

食べたら磨くという習慣をつけることが大切です。

お子さんの歯ブラシの毛先が広がってしまって、すぐに交換ができなくても大丈夫です。

ただ衛生面の事を考え、1ヵ月ぐらいでは交換してあげてくださいね。

重要なのは、保護者の方が使う仕上げ用歯ブラシです。

こちらは、噛んで広がった歯ブラシは出来るだけ早く交換してください。

歯ブラシは毛先が歯に当たらなければ汚れが落ちません!!

常に何本かストックしておくとよいでしょう(*^-^*)

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

トップへ戻る