歯周病と全身疾患の関係 |川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

歯周病と全身疾患の関係 

投稿日:2019年9月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!ライフ川越歯科のがんちゃんです(*'ω'*)

前回に引き続き、歯周病と全身疾患の関係のお話です。

歯周病は心筋梗塞や狭心症の他に、どんな病気の危険率が上がってしまうのか・・・

肝臓に及ぼす影響としては糖尿病です。

歯周病の場所に大量に集まっている細胞からインスリンの働きを抑える物質が出されます。

また、肝臓の糖の分解を抑え、すい臓のインスリン分泌障害を起こすといわれています。

このことから、重症の歯周病のの場合、軽症の人に比べ2年後に糖尿病が悪化している確率が5倍高くなるそうです。

肺に及ぼす影響は誤嚥性肺炎です。

高齢の方では、物がうまく飲み込めなかったりすることで歯周病菌が肺に入ってしまい、増殖して肺炎を起こすことがあるのです。

誤嚥性肺炎については次回少し詳しくお話します。

 

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

当院ではカリソルブ治療も行っております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る