歯を抜いた後、そこはどうするの?|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

歯を抜いた後、そこはどうするの?

投稿日:2018年3月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。ライフ川越歯科のがんちゃんです(*'ω'*)

虫歯や歯周病、根っこが割れてしまったりで歯を抜いた方・抜けた方

その後どうしてますか?

前歯なら目立つので無い歯を補う治療をしていると思いますが、

奥歯なら見えないし、反対側で噛めるし・・・なんてそのままにしてる方もいるのでは?

この補う治療は見た目の為だけではないんです!!!

しっかり嚙み合うという事が、全身の健康にも関わってきます。

まず、歯がない事でそこを補うように両隣の歯が倒れてきたり嚙み合う上下の歯が伸びてきます

こうなってしまうと嚙み合わせが悪くなりますね。

嚙み合わせが悪くなると、どんな悪影響が出るのか・・・

しわやたるみが増え老け顔になってしまう可能性や、嚙み合わない事で瞬発力が出ない

肩こり頭痛、他の歯に負担がかかる為に他の歯の寿命が短くなる

歯が移動する事で隙間ができ、そこに汚れが溜まり歯周病や虫歯になりやすい

等々、悪い事しかないですね(>_<)

では、どうしたら良いのか?

無い歯を補う治療が必要です。

その方法としては3種類あります。

入れ歯・ブリッジ・インプラント

来週の月曜日に、この3つについてお話しますね(^-^)

 

ライフ川越歯科
〒350-1151
埼玉県川越市脇田本町23-33 G&Rockビル1F
☎0120-248-301
川越駅西口 徒歩3分
本川越駅東口 徒歩8分
提携駐車場有り 大栄パーク脇田本町第3駐車場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る