赤ちゃんの虫歯|川越駅3分・本川越駅8分の歯医者|ライフ川越歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

無痛治療

急患対応・当日予約承ります埼玉県川越市脇田本町23-33

お問い合わせ・ご相談

0120-248-301

セカンドオピニオン・各種無料相談受付中

赤ちゃんの虫歯

投稿日:2019年12月13日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ☺ライフ川越歯科のきょんです☺

世の中はクリスマス&年末ムードになってきましたね('ω')

クリスマスはライフ川越歯科は休診日です(^^)/

赤ちゃんの虫歯についてお話最近していますが

母乳とミルクどちらが虫歯になりやすいと思いますか?

母乳は、乳糖が含まれており、通常は母乳の糖分は8から10度ですがお母さんが甘い物大好きでよく食べていると12から13度までに上がるといわれています。

母乳でもミルクでも虫歯の原因にはなりやすいのですが、どちらかというと母乳の方が虫歯の発生率は高いといわれています。

添い乳はついつい楽でやってしまいがちですよね☺

そのままお母さんもウトウトしてしまい朝まで寝てしまったとか。あるあるですよね。

母乳期間は甘いもの少しだけ我慢して、添い乳するときはガーゼで赤ちゃんのお口拭いてあげてくださいね(^_-)-☆

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る